鍾馗さん

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第93号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 京都の街を歩いているとふと民家の屋根に置かれている鍾馗(しょうき)さんに目が留まります。 今回は…

続きを読む

怨霊都市京都の始まり

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第92号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 今日は京の都・平安京は「怨霊」によって造営された場所だったという話です。 京都は「怨霊都市」だと…

続きを読む

京都駅周辺の観光スポット

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第91号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 今回は、出張やちょっと通りがかったといった時でもほんの数時間あれば行けてしまう京都駅周辺の有名…

続きを読む

秘められた花街のしきたり

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第90号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 先週の土曜日にNHKで祇園・花見小路にあるお茶屋さん「富美代」の女将さんが特集で取り上げられて…

続きを読む

織田信長を訪ねて

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第89号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 今回は京都に残る織田信長にまつわる場所をご紹介します。 信長の足跡は比較的京都中心地からそれ…

続きを読む

和菓子の歴史

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第88号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 5月も終わり、もうじき6月ですね。 6月は「水無月(みなづき)」ですが、6月になると京都の和菓子…

続きを読む

京都のおへそ・六角堂

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第87号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 今回は京市内中心部のオフィス街にある六角堂の魅力をお伝えします。 このお寺はお寺というよりも、昔…

続きを読む

京都初めて物語

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第86号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 以前京都はパンの消費量日本一だということをご紹介したと思います。 牛乳やコーヒー豆の購入量も…

続きを読む

京都の地名に隠された由来

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第85号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 ゴールデンウィーク真っ只中ですね〜。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は京都の地名…

続きを読む

新緑の名所を訪ねる

☆★☆─────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第84号 こんにちは。 発行人の英学(はなぶさ がく)です。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。 来週はいよいよゴールデンウィークです。 5月になると京都は新緑の美しい季節を迎えます。 自…

続きを読む