養源院 桜 浅井三姉妹が父長政を想って建てた寺

養源院は、三十三間堂のすぐ東向いにある浄土宗の寺院です。1594年豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政の供養のために創建し、後に淀殿の妹・お江が夫・2代将軍徳川家忠に懇願し伏見城の遺構を移築し徳川氏の菩提寺として再興された寺院です。 本堂は1619年に破却された伏見城の遺構を移築したもので、廊下の天井は血天井として知られています。また、俵屋宗達筆の襖絵や獅子麒麟、白象の杉戸絵など見どころが沢山あり…

続きを読む

二条城 桜 ライトアップも見逃せない京都屈指の桜の名所

二条城内の桜は50種類もあり約400本の桜の木が植えられています。敷地内は回遊式になっているので余裕を持ってゆっくりと見て周ることが出来ます。特に来た大手門前にある紅しだれ桜は有名でその美しい姿に多くの人が立ち止まるスポットとなっています。 出典:京都フリー写真素材 毎年夜桜のライトアップが開催されていて、夜桜でもとても有名な花見スポットになっています。二の丸御殿台所では琴の演奏…

続きを読む

京都御苑 桜 上品な近衛桜や御車返しは必見!

京都御苑は京都市の中心部にあり多種多様な草花や様々な桜が苑内で見ることが出来るので、約1か月に渡って花見を楽しむことが出来ます。特におすすめなのは近衛邸跡に咲く繊細なしだれ桜は見事です。かなり早咲きなので3月下旬頃に見頃を迎えます。またすぐそばにあるとても大きな紅しだれ桜も必見です。こちらは4月中旬頃となります。 出典:京都フリー写真素材 さらに有名なのが4月上旬から中旬ごろ見ご…

続きを読む

知恩院 桜 見どころは世界最大級の三門に寄り添う桜!

知恩院は京都市内の中心地でもっとも人気のある東山エリアにある浄土宗の総本山寺院です。法然上人が比叡山を下りて小さな庵を営んだことが始まりで、江戸時代に徳川家の庇護のもと大きな寺院へと成長していきました。 世界最大級の巨大な三門の周辺にはソメイヨシノが咲き誇ります。山門の急な階段を登り切ると御影堂の周辺にはしだれ桜が咲いています。その他にも多宝塔の側や友禅苑にも大きな早咲きの桜が咲き誇ります…

続きを読む

祇園白川の日本一妖艶な桜

東山区祇園町北側にある白川南通り一帯が祇園白川と呼ばれています。町家が連なる祇園の街並み、石畳の道、お茶屋へ向かう舞妓さんの姿、などまさに京都情緒満載の場所で観光で訪れる人達の一番人気のエリアです。 出典:京都フリー写真素材 例年3月下旬~4月上旬にかけてはライトアップされ、祇園白川の桜は耽美な光に包まれます。 出典:京都フリー写真素材 祇園白川の巽橋や辰巳大明神…

続きを読む