市比賣神社(いちひめじんじゃ)

市比賣神社(いちひめじんじゃ)は、5女神(市寸嶋比賣命・多紀理比賣命・多岐都比賣命・神大市比賣命)を祀る神社です。 795年、市座(常設市場)の守護神社として創建されたのが起源。歴代天皇からも崇敬され、天之真名井(あまのまない)の御神水は産湯に使われていた。 御祭神が全て女性のため、特に女性にご利益があり「女人厄除けの神社」として知られています。女性の幸せを願う「女人お守…

続きを読む

西本願寺「お西さん:世界文化遺産」

京都駅の中央口を出て塩小路通を西に行き、堀川通を北に歩くと浄土真宗本願寺派の西本願寺があります。 西本願寺の正式名称は龍谷山 本願寺で、世界文化遺産にも登録されています。京都駅から見て京都タワーの真裏の方角にあり駅から歩いて数分で行ける場所に位置しているので、遠方からの観光客でもとてもアクセスしやすいお寺です。境内には桃山文化を代表する建物が多数残されています 広大な境内に樹齢4…

続きを読む

東本願寺「お東さん」

東本願寺は、真宗大谷派本山のお寺で、正式名称は真宗本廟といいます。地元の人からは「お東さん」と呼ばれ親しまれています。このお寺は御影堂門前にある噴水周辺のイチョウ並木が見所です。 京都駅中央口正面から烏丸通を北に歩いて5分ぐらいのところに広大な敷地に建つのが東本願寺です。東本願寺は1602年徳川家康からこの地を与えられ、真宗大谷派本願寺本山真宗本廟、通称「お東さん」として創建されま…

続きを読む

東本願寺 「お東さん」

京都駅中央口正面から烏丸通を北に歩いて5分ぐらいのところに広大な敷地に建つのが東本願寺です。東本願寺は、1602年、徳川家康からこの地を与えられ、真宗大谷派本願寺本山真宗本廟、通称「お東さん」として創建されました。 家康は、三河一向一揆で浄土真宗門徒に苦しめられた経験から、本願寺勢力の分断を図るために当時隠居中だった教如(きょうじょ)を12世門主に据え土地を与えたのです。宗祖・親鸞…

続きを読む

西本願寺 世界文化遺産 「お西さん」

浄土宗本願寺派の本山である西本願寺は、阿弥陀如来を本尊としています。鎌倉時代以降各地を転々とした後、1591年、豊臣秀吉から寺地寄進を受けて現在の場所に移転しました。唐門(日暮門)をはじめ、聚楽第から移築された飛雲閣、阿弥陀堂、御影堂など見どころの多い寺院です。1994年には世界文化遺産に登録されています。 出典:京都フリー写真素材 境内に入ると広大な敷地に樹齢400年ともいわれ…

続きを読む