縁切りで有名な安井金比羅宮 櫛祭 2015年 9月28日(月)

安井金比羅宮の櫛祭は、古くなり傷んだ櫛や簪(かんざし)を、感謝を込めて供養する祭です。 花街が集まる祇園にある神社らしいお祭りです。 境内では祭祀が行われ、拝殿で芸妓さんによる舞踊「黒髪」が奉納されます。 その後、日本の各時代の髪型に地毛で結いあげ、装束をまとった女性たちによる時代風俗行列が、神社周辺の祇園界隈を練り歩きます。 かつては櫛の日にちなんで9月4日に行…

続きを読む

晴明神社 晴明祭 2015年 (9月22日から23日まで)

晴明神社では、9月22日と23日は一年で最も重要な晴明祭が行われます。 安倍晴明が年に一度秋分の日に、この地に舞い降りて来ると伝わるお祭が「晴明祭」です。 宵宮祭には迎え提灯行列・湯立神楽の奉納があり、神幸祭には維新少年鼓笛隊を先頭に神幸巡行が行われます。 安倍晴明は、平安時代最も活躍した陰陽師(おんみょうじ)です。 陰陽師は、中国から伝わった陰陽思想に基いて星や雲の…

続きを読む

今熊野観音寺 お砂踏み法要 2015年 (9月21日から23日まで)

例年9月21日から23日まで、今熊野観音寺で毎年恒例のお砂踏み法要が行われます。 境内で四国八十八ヶ所の寺のお砂を踏んで、参拝を行うことができます。 お砂踏み法要は、信仰の行事なので、フラリと立ち寄り旅行気分で行うようなものではありません。 受付でお札を頂き、清めの儀式を受け、お経を読み、各四国霊場の朱印が押された「おいづる」という白衣を着て、参拝所に行きます。 八十八ヶ…

続きを読む

梨木神社 萩まつり 2015年 (9月23日まで)

梨木神社は「萩の宮」ともいわれ、京都を代表する萩の名所として知られています。 毎年この時期に「萩まつり」が行われ、今年は9月19日から23日まで開催が予定されているようです。 「萩まつり」の日には参道から社殿前まで萩の花を愛でる参拝者で賑わいます。 萩は奈良時代から日本人に愛された秋草で、観るだけではなく食料、薬草として暮らしに深い関わりを持った植物です。 また、いにしえ…

続きを読む

中秋の名月といえば大覚寺! 観月の夕べ 2015年 (9月25日から27日まで)

旧嵯峨離宮大覚寺 観月の夕べ 2015年9月25日から27日は中秋の名月にあたり、大覚寺では観月の夕べが行われます。 中国では月見の風習は、仲秋節に月餅を食べるなど十五夜の円い形が縁起が良いとか、円満とされて珍重されたようです。 その風習が日本に入ると、満ち欠けする姿のはかなさを愛でるようになったといいます。 皇族や貴族にとって、お月見は最先端の文化でした。 江戸時…

続きを読む