女性に人気のパワースポット

★☆───────────────────────────────
おもしろい京都案内
─────────────────────────────第164号

こんにちは。
発行人の英学(はなぶさ がく)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。

「おもしろい京都案内」のバックナンバーはこちらのブログからどうぞ↓
http://gakuhanabusa1.seesaa.net


■■今日のテーマ■■

女性に人気のパワースポット
______________________________

京都は千二百年も都があり日本の中心であり続けたことを考えると街全体がパワースポットと言えるかも知れません。
しかし今回はひときは女性にオススメのパワースポットを三ヶ所ご案内します。

一つ目は泉涌寺の楊貴妃観音堂です。
泉涌寺は御寺(みてら)とも呼ばれています。
天皇家の菩提寺という意味です。
中世から江戸時代の歴代天皇・皇后のお墓があるお寺です。
皇室ゆかりの由緒ある泉涌寺の大門をくぐってすぐ左手に楊貴妃観音が安置されている観音堂があります。
楊貴妃観音像は13世紀に中国から渡って来たものと伝えられています。
楊貴妃があまりに美しかったので、その当時唐の玄宗皇帝が亡き楊貴妃を偲んで造らせたものとの伝えられています。

楊貴妃はクレオパトラ、小野小町と並び世界三大美女の一人です。
日本からも小野小町が選ばれているのが誇らしいですね。

伝説の美女をに備わった女性的な優美さと柔和さを感じることが出来るでしょう。
近くで見上げていると独特の魅力とオーラを感じます。
美人祈願、縁結びにご利益があります。

昔は百年に一度しか御開帳がなかった高貴で美しい姿に、心身ともに美しい女性になれることを願ってお参りしてみて下さい。

二つ目は世界遺産でもある下鴨神社の広大な敷地の中にあります。
敷地内にある糺の森(ただすのもり)の一角に、河合神社という摂社があります。
三大随筆家の一人、鴨長明はこの河合神社の禰宜の息子だったことでも有名な神社です。
現在は、境内に長明が晩年過ごしたと言われる建物を再現した方丈の庵があります。
河合神社には鏡絵馬というのがあって、自分の化粧品でお化粧できるようになっています。

御祭神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)がとても美しい神様だったことから、美人祈願のご利益があります。
そのため今でも若い女性の間で大人気のパワースポットになっています。

鏡絵馬は手鏡の形をしています。
そこにはあらかじめ顔が描かれついます。
その顔に自分が普段使っている化粧品でメイクを施します。
裏には通常の絵馬と同じように願いを書いて奉納します。
美しくなりたいと願う女性の想いが込められた鏡絵馬が、本殿の壁にズラリと掛けられています。
まさに女性にうってつけのパワースポットです。

最後は八坂神社に湧き出る「美容水」で有名な美御前社(うつくしごぜんしゃ)です。
いかにも女性が興味を持ちそうな名前の神社ですよね。
八坂神社は清水寺、祇園など京都を代表する観光スポットの中心的存在です。
その八坂神社には本殿以外にも多くの摂社・末社が祀られています。
中でも今回ご案内するのが境内奥に鎮座する美御前社です。

美御前社は、天照大神と須佐之男命との誓約により生まれたとされる宗像三女神を御祭神としています。
美の象徴神である宗像三女神の中でも、特に市寸島比売命(イチキシマヒメノミコト)は、かつて七福神のひとつ「弁財天」として信仰されていました。
祇園の芸舞妓さん、美容や化粧品関係の仕事に携わる方が実際にお参りに来る由緒ある社です。
鳥居横から湧き出ている水は「美容水」と呼ばれていて、肌につけると美しくなれると言われています。
やはりこちらも是非女性には見逃して欲しくないパワースポットです。


今回は、女性に人気のパワースポットでもある寺社をご紹介しました。
美人祈願と併せて、縁結び・良縁祈願も出来てしまうので女性にとっては嬉しいことばかりではないでしょうか?


いかがでしたか?

京都は日本人の知識と教養の宝庫です。
これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。
__________________________________

■■編集後記■■

お楽しみ頂けましたでしょうか?
私は当然、京都の魅力をお伝えしていてとても楽しいのですが、より多くの方達に共感して頂けたら嬉しく思います。

知識や教養は何の変哲も無い日常生活に彩りを与え、人生をより豊かで実りあるものにしてくれます。
京都の魅力に興味を持ち、日本そのものを深く知ることで自分を見つめ直すことが出来ます。
そして、親や祖先を敬い、母国に感謝する気持ちが深まるきっかけになれば幸いです。
また日本人とし国際社会で誇りを持って活躍するために欠くことの出来ない教養だと考えています。
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

毎回京都の興味深い、楽しいネタをお伝えします。
京都観光が数倍楽しくなるような、皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!!       
___________________________________

メールマガジン「おもしろい京都案内」

☆発行責任者:英学 (はなぶさ がく)
☆問い合わせ:gakuhanabusa@yahoo.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001668803.html

この記事へのコメント