新緑の名所を訪ねる

☆★☆───────────────────────────────
おもしろい京都案内
─────────────────────────────第84号

こんにちは。
発行人の英学(はなぶさ がく)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。


来週はいよいよゴールデンウィークです。
5月になると京都は新緑の美しい季節を迎えます。
自然豊かな下鴨神社の糺ノ森で眺める葵祭の行列などはタイムスリップしたかのようです。
新緑の都大路を堪能しつつ源氏絵巻を見るかのごとくです。
今回は暑くも寒くもなく、爽やかな京都でゆっくりと新緑を堪能出来る場所をご案内します。


「おもしろい京都案内」のバックナンバーはこちらのブログからどうぞ↓
http://gakuhanabusa1.seesaa.net


英語を独学で身につけたい方、海外に行かなくても英語を習得したい方はこちらをどうぞ!↓
メルマガ「毎朝一文!便利な英語表現」(8年以上平日毎日配信しています。)
英語そのものは毎日一文だけしか紹介していませんが、編集後記で私が独学で英語を身に着けた経験やその後外資系金融機関で18年間外国人に混じって勤務した経験で感じた事などを記しています。

ご興味がある方はご覧になってみて下さいね。↓
■■■毎朝一文!便利な英語表現■■■
http://www.mag2.com/m/0000268046.html



■■今日のテーマ■■

新緑の名所を訪ねる
______________________________

桜が終わると新緑の季節がやってきます。
花見の時期は一年で最も観光客が多いシーズンのひとつですが、新緑の季節はねらい目です。
静かで落ち着いた京都で美しい新緑を楽しむことが出来ます。
京都には新緑の名所が多いのはなぜだと思いますか?
それは、紅葉の名所が多いからです。
赤く染まる紅葉の名所は生命力みなぎり美しい新緑の名所でもあるのです。
混雑する紅葉の時期とは違った全く別の表情を見に5月に紅葉の名所を訪れてみて下さい。

今回は私のとっておきの新緑スポットをご紹介します。
参考までにおととしブログに掲載した記事もそれぞれ添えておりますので合わせてご覧になってみて下さい。

▪️実相院

京都の岩倉にある天台宗の単立寺院です。
代々天皇家の血筋を引いた方が住職をされていたことから格式の高い寺院、門跡寺院でもあります。
このお寺を有名にしているのは、紅葉の時期の「床もみじ」ではないでしょうか?
滝の間の黒光りする床に庭の紅葉が映る光景を広告などで見たことがある方もいるでしょう。
秋は大勢の人が外まで並んでいてゆっくりその美しさを堪能しているような状況ではありません。
なので、是非5月に拝観することをお勧めします。
この時期はそこまで混んでいないのと、「床もみじ」の代わりに「床みどり」を見ることが出来ます。
滝の間の床一面が新緑の緑色に染まります。

・実相院 紅葉 2015年見ごろは?「そうだ、京都行こう。」のCMでおなじみ「床もみじ」はココ!
http://gakuhanabusa1.seesaa.net/article/428785092.html


▪️大徳寺 高桐院

大徳寺は広大な境内の中に26もの付属する小さなお寺・塔頭(塔頭)を有する大寺院です。
その中でもとりわけ紅葉で有名なのが高桐院です。
細川忠興(三斎)、ガラシャ夫婦の墓所でもあります。
ガラシャはキリスト教の洗礼を受けた名前ですが、この方は明智光秀の娘です。
このお寺の素晴らしい眺めは門をくぐってから本堂に向かうまでのアプローチにあります。
門をくぐると少しだけ右に曲がると本堂に向かう石畳の道があります。
そこを歩いているときの眺めは紅葉の赤、新緑の緑、どちらも甲乙つけがたいものがあります。
その息をのむような光景は京都ならではの趣きと佇まいを感じることでしょう。

・高桐院 紅葉 2015年見ごろは? 「そうだ、京都行こう。」で紹介されたことのある名所はココ!
http://gakuhanabusa1.seesaa.net/article/428659162.html


▪️貴船神社

貴船神社の新緑は説明の必要もないでしょう。
なぜなら境内そのものが自然豊かなエリアにあるからです。
貴船神社には、車でも、叡山電車でも行くことが出来ます。
この時期新緑を見に行くのなら、電車をお勧めします。
叡山電車の市原駅から二ノ瀬駅までの間の両側はもみじのトンネルです。
貴船神社に行く途中ですでに新緑を堪能出来てしまうのです。
秋には夜のライトアップなどで、幻想的な雰囲気に包まれる区間でもあります。
新緑の時期もこのトンネルを通るだけでもワクワクすることでしょう。
貴船口の駅を降りてから貴船神社までの川沿いの通りも緑に囲まれています。
さて、貴船神社の新緑スポットですが、まずは参道の階段の辺りでしょうか。
一の鳥居から両脇に並ぶ朱色の春日灯籠が続く参道はベストスポットと言えるでしょう。
この場所は秋の紅葉、冬の雪景色もとても絵になる場所なので何かで皆さんもご覧になったことはあるでしょう。
そして参道を上りきった境内に立つ本堂を背後から包み込むもみじの新緑は是非ご覧頂きたいと思います。
自然豊かな貴船神社周辺だと、どこにいても新緑の美しさを堪能することが出来るでしょう。
健脚で元気がみなぎっている方はひと山超えて鞍馬寺まで散策してみるのもいいでしょう。

・貴船神社 紅葉 2015年見ごろは?ライトアップはいつから?
http://gakuhanabusa1.seesaa.net/article/427126990.html


▪️東福寺

誰もが知る紅葉の名所中の名所ですね。
この時期、通天橋から見下ろすもみじは、萌える新緑です。
燃える紅葉と萌える新緑のコントラストは表現を超えた美しさです。
東福寺は京都駅から一駅で、アクセスがいいので予定していなくても行けてしまうというのもおススメする理由の一つです。
そして、なんといっても眼下に見下ろす光景というのがとてもいいのです。
普通は見上げることが多い新緑ですが、東福寺の場合は橋の下に緑が敷き詰められた状態です。
さすがにこのような特殊な地形による演出は東福寺ならではなので、是非堪能してみて下さい。

・東福寺 紅葉 2015年見頃は? 缶コーヒーBOSSのCMに登場した通天橋はおススメ!
http://gakuhanabusa1.seesaa.net/article/427184184.html


いかがでしたか?

京都は日本人の知識と教養の宝庫です。
これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。
__________________________________

■■編集後記■■

お楽しみ頂けましたでしょうか?
私は当然、京都の魅力をお伝えしていてとても楽しいのですが、より多くの方達に共感して頂けたら嬉しく思います。

知識や教養は何の変哲も無い日常生活に彩りを与え、人生をより豊かで実りあるものにしてくれます。
京都の魅力に興味を持ち、日本そのものを深く知ることで自分を見つめ直すことが出来ます。
そして、親や祖先を敬い、母国に感謝する気持ちが深まるきっかけになれば幸いです。
また日本人とし国際社会で誇りを持って活躍するために欠くことの出来ない教養だと考えています。
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

毎回京都の興味深い、楽しいネタをお伝えします。
京都観光が数倍楽しくなるような、皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!!       
___________________________________

メールマガジン「おもしろい京都案内」

☆発行責任者:英学 (はなぶさ がく)
☆問い合わせ:gakuhanabusa@yahoo.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001668803.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449334506

この記事へのトラックバック