宝厳院 紅葉 これ以上ない美しさ!

嵐山渡月橋から歩いて5分の場所にある宝厳院(ほうごんいん)の「獅子おどしの庭」と呼ばれている庭園は紅葉の名所です。獅子の形をした獅子岩や岩から生えた破岩の松などは見応えがあります。

hogonin1.jpg
出典:京都フリー写真素材

夜間ライトアップも行われるので、昼と夜と両方訪れるのもいいかも知れません。

夜間特別拝観
期間:2015年11月11日(金)~12月4日(日)
時間:17:30~20:30(受付終了 20:15)
料金:一般600円、小中学生300円(本堂襖絵は別途参拝料必要 大人500円)

紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬ごろです。

hogonin2.jpg
出典:京都フリー写真素材

コレを知っていればもっと楽しい宝厳院

宝厳院は、臨済宗の寺院で天龍寺の塔頭のひとつです。1461年、聖仲(せいちゅう)禅師を開山に迎え創建されました。応仁の乱で焼失後、豊臣秀吉の恩顧によって再建されました。現在の建物は平成14年1月に移り再興されたものです。

江戸時代は、「都林泉名勝図会」にも掲載され、嵐山を借景とする回遊式庭園「獅子吼の庭」は紅葉と巨岩を配した庭園として古くから有名です。

hogonin3.jpg
出典:京都フリー写真素材

[ここに地図が表示されます]


宝厳院のホームページ
http://www.hogonin.jp

メルマガ「おもしろい京都案内」も宜しくお願い致します!

スポンサーリンク




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6609631933504139"
data-ad-slot="1739747007"
data-ad-format="auto">

この記事へのコメント

  • 獅子吼(ししく)ですよ
    2015年12月07日 00:57

この記事へのトラックバック