「鴨川をどり」先斗町歌舞練場(5月1日~24日)

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――― おもしろい京都案内 ―――――――――――――――――――――――――――――第33号 こんにちは、発行人の英学(はなぶさ がく)です。 京都の魅力を発信するメルマガを発行することになりました。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、よろしくお願いします。 ■今日のテーマ 「鴨…

続きを読む

錦市場が生んだ天才画家「伊藤若冲」

☆★☆──────────────────────────────── おもしろい京都案内 ─────────────────────────────第32号 こんにちは、発行人の英学(はなぶさ がく)です。 京都の魅力を発信するメルマガを発行することになりました。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、よろしくお願いします。 今回はゴールデンウィークなどの休み…

続きを読む

養源院 桜 浅井三姉妹が父長政を想って建てた寺

養源院は、三十三間堂のすぐ東向いにある浄土宗の寺院です。1594年豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政の供養のために創建し、後に淀殿の妹・お江が夫・2代将軍徳川家忠に懇願し伏見城の遺構を移築し徳川氏の菩提寺として再興された寺院です。 本堂は1619年に破却された伏見城の遺構を移築したもので、廊下の天井は血天井として知られています。また、俵屋宗達筆の襖絵や獅子麒麟、白象の杉戸絵など見どころが沢山あり…

続きを読む

哲学の道 桜 関雪桜

琵琶湖疏水沿いの散策路である哲学の道の両脇に咲くソメイヨシノは「関雪(かんせつ)桜」と呼ばれています。明治の巨匠で日本画家・橋本関雪のことです。関雪は神戸に生まれ、東京で絵画の修業をした後、京都で竹内栖鳳(せいほう)に師事し画家として大成します。京都では晩年銀閣寺に近いアトリエ兼住居「白沙村荘(はくさそんそう)」で過ごしました。京都に来た数年間は食べていけるのもままならいような画家とても苦労しま…

続きを読む

宮川町「京おどり」

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――― おもしろい京都案内 ―――――――――――――――――――――――――――――第31号 こんにちは、発行人の英学(はなぶさ がく)です。 京都の魅力を発信するメルマガを発行することになりました。 拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、よろしくお願いします。 今回は私の大好きな宮川町の「京おどり」…

続きを読む